スキー物語 > スキー初心者の1日目

スキー場初めてガイド


初めてスキー場に行く方でも分かりやすいように、当日の流れを紹介しています。リフトの乗り方や降り方も少しだけあります。レンタルの借り方や着替える場所などの利用方法は、TOPページに行くとあります。


◆日帰りガイド

1.暖かい服装で、車・電車・バスに乗りスキー場までいきます。駅から無料or有料のシャトルバスが出ているので、利用しましょう。2〜3人なら割り勘でタクシーという手段もあります。苗場や大規模なスキー場周辺のタクシーは、スキーキャリアを装備しているので、載せられます。

靴は長靴でなくても構いません。ただし、気温が高いとビショビショの雪の中をセンターハウスまで歩いて行かなければならないスキー場もあるので、靴下の予備と濡れにくい靴のほうが無難です。
子どもを連れて行くなら長靴は必需品です。あと、長靴が大きすぎてブカブカだと雪の中でスポッと脱げてしまうので、気をつけましょう。

2.スキーセンターや日帰りセンターの中に更衣室があるので、そこで着替えます。(車で行かれる方は、ほとんど駐車場で着替えています。女性もジャージを下に履いていれば着替えちゃっています)

3.ブーツケースやカバン等の荷物は、ロッカーに預けます。チケットセンターでリフト券を買って滑ります。割引券やクーポン券を使うと安く買えるので、スポーツ量販店の入り口付近によくあります。スキー場HPでもクーポンをダウンロードして印刷することも出来るので、探してみてください。
行き帰りとも荷物を持たなくてもいいように、スキー宅急便を利用するのも一つの手です。滑りたい場所を見つけたら、宅急便を受け付けているか調べてみましょう。
簡単ガイドでした。



◆スキー初心者の1日目

当日の流れです。各ページに行くと詳細が見れます。



1.スキー場に到着したらすること
更衣室で着替えます。

2.チケットを購入
リフト券の種類とか他。

3.平らな所でちょっと練習
初心者専用ゲレンデがあればベスト。

4.初めてのリフト乗車&下車
リフトの乗り方と降り方など。

5.初級コースへGO!
まずは八の字(ボーゲン)で滑ってみよ!



6.お昼&休憩
ゲレ食の定番はカレーライス?

7.午後も頑張ろう
上手く曲がれない、止まれない時のコツ。

8.ナイター
照明が綺麗なゲレンデは幻想的ですよね。

9.混雑する日や時間
苗場の正月や3連休の混雑していた時間とか



Copyright (C) 2008 スキー物語 All rights reserved.