スキー物語 > インフォメーション

スキー場初めてガイド


スキー場レポートや滑走日記を少しずつ書き綴っていって、いずれ物語になっているようなサイトにしたいなーと思い、スキー物語とタイトルを決めました。


スキー暦 3回です。(2008年の2月現在で3回)
スノボ暦 5シーズン目(2008年現在)
好きなスキー場

・NASPAスキーガーデン

スノーボードでしか経験がないけど、以下のスキー場とコースが好きです。
・ミネロスキー場(コブコブになっている赤埴大回転)
・八方尾根(リーゼンスラローム)
・スノーパーク面白山(膝丈パウダーの時のパノラマゲレンデ)
・志賀高原焼額山(スーパージャイアントとオリンピックコース)
・志賀高原一の瀬(天狗コースとメインゲレンデ上部)
・苗場スキー場(リーゼンスラロームとナイター営業の凸凹中級コース)
・その他に、蔵王温泉や野沢温泉とか妙高杉ノ原も同じぐらいに好きです。

上記を見てると、コブ斜面好きだなーと改めて思う。スキーでもきっと好きになると思うけど、今のところ緩斜面で足を揃えることは出来る程度で、中級コースでもブレーキが出来るようになるまでは、斜度20度でもビビってると思うので、まだまだ先かなー。



◆こんなサイトにしたい&目指してます!

スキー教室や修学旅行で体験して楽しかった人には、これから始めるために必要な道具やスキー場の感想を参考にしてもらって、スキーライフを楽しんで欲しいし、上手く滑れなかったし楽しくなかった・・・でも、もう一度自分のペースでスキーをしてみたい人にオススメだよって言えるようなサイトにしたい。

スキー初心者向けのサイト以外にも、スノーボードを始めたい人やもっともっと好きになりたい人用のサイトも運営しています。



◆管理人のスキー暦(簡易版)

1.身長より20〜30cm長いスキー板とウェアを借りて、1000mほどの緩斜面があるスキー場でデビュー。ロッジ前の斜面を20〜30mほどハイクしては八の字(ボーゲン)で真っ直ぐに滑り降りてくる。それを5回ほど繰り返したあと、なんとか行けそうなので、一緒に滑りに行った人とリフトに初乗車!なんとか無事に降りました。

そして、滑り方と曲がり方を教えてもらい初級者コースを滑走。何をするにも全力でブレーキ&曲がるを繰り返していたので足がガクガクでした。3回目のリフト乗車の際に転んでリフトを止める。緊急停止したせいなのかベルのような音が辺りに響き渡っていたのを覚えています。その後、2〜3回ほど滑り終了。


2.それ以降は滑りに行く機会も無く、気付いたら10数年経過していた。その間に、深夜に放送されていたSKINOW(スキーナウ)を眠い目を擦りながら見てました。そのため、スキー暦1回なのにサロモンは知っていた。


3.2007年に栗子スノーパークで身長より10cm短いカービングスキー(ロシニョール)をレンタルして、人生2回目のスキーを経験。

到着した時間も遅くあまる滑る時間がなかったので回数券3枚を買って滑る。2回初級コースを滑って、3回目に中級コースを滑ってみたが、右側に少し傾斜しているところがあったのと、17時過ぎには雪質がガリガリになっていて、ブレーキをしながら滑り降りるのが精一杯でした。

スノーボードだったら大したことない斜面なんだけどなーと思いましたが、曲がる以前に止まることが上手く出来ないと、こんなに怖いもんなんだなーと初心者の気持ちを知る。

4.NASPAスキーガーデンで3回目のスキー。平均斜度7〜9度の緩斜面(ところにより最大20度)で、初心者の仲間とのんびり滑っていたらボーゲンで曲がれるようになってきて、リフト3回目から足を揃えて8ターンほど滑ることが出来てから、スキー熱が急上昇!たとえ緩斜面でも曲がり方を覚えるには最適なんだなーと思う。スノボ初心者にはオススメ出来ない(てかスキー専用だけど)斜度だけど、スキーにはこれぐらいの斜面があったほうがデビューするには、向いているんだなーと思い、これからスキーを始めたいとか、曲がれるようになりたいとか、スキーをもっと好きになりたい人の役に立つかなと思い、初心者向けのサイトを作り現在に至る。



Copyright (C) 2008 スキー物語 All rights reserved.